これぞ出張Jimdoカフェ

昨日はもう数年出張Jimdoカフェでお邪魔している会社さんに行ってきました。もう少し遅い時期に呼んでくれればこのオフィスからはキレイな桜が見れるんだろうな。と思いつつ。

ご自身のパソコンスキルに合ったことをしよう

今はインターネット上に様々な便利なサービスやツールが存在します。もちろんJimdoもその一つですね。例えばホームページを作っていると「ステキな写真をここに入れたいな」と考えたらフォトストックサービスを使えば誰かが撮ったステキな写真を無料でホームページに載せることができたり。ツールにしても様々な役立つツールがあります。ただし気を付けてください。あなたがパソコンの操作に不馴れでJimdoの操作にも時間がかかってしまうのに、他のサービスやツールを同時に使おうとすると、またさらに時間がかかる結果になってしまいます。

一番Jimdoカフェに来る方で多いパターンは、知人や友人、家族が「これ便利だしホームページを見に来た人にも良いから使ってみなよ、ホームページに載せるのはやっておいてあげるから」と言われて載せてもらった部分の変更の仕方、更新の仕方を忘れてしまい(または操作が難しすぎて)情報を最新のものに変えられなくなってしまった方。「これ○○がやってくれたんだけど使い方が難しくて」という参加者さん。

もちろん見栄えも良くて、見やすい、使いやすいホームページに越したことはないんですけど。簡単に更新できなくなってしまった、更新に時間がかかる。ではJimdoを使ってる意味が無くなってしまいます。

パソコンのスキルが大事なのではなく

それではパソコンのスキルが高くない人はJimdoでホームページを作れないってこと?と思われそうですがそんなことはありません。Jimdoでせっかくホームページを作ったのならできるだけ長くホームページ運営を続けて欲しいからこそ伝えたいことがあります。

「嫌にならない程度に続けてください、自分のスキルの限界を感じたらお金を払って誰かに頼んでみてください」

できない部分があってものすごく時間と労力をかけてホームページを作った人ほど考えているより成果がでないとホームページを触らなくなってしまったり、自分でできないからできる人に無料や格安でやってもらったことで後から後悔したりする人が多く見られますから。

昨日の会社さんは決してパソコンのスキルは高くありません。それでも着実にゆっくりとホームページを作っていきゆっくりと成果に向けてチャレンジしています。だからきっと定期的に出張Jimdoカフェも申し込んでくれるのでしょう。ご自身が今ホームページで向かっている方向性が合っているのかを確かめるかのように。

みなさんもJimdoカフェでご自身のホームページの方向性が合っているのかを確かめに来てみるのも良いかもしれません。