マニュアル本?How to本?を持ってJimdoカフェへ

前回の開催ではJimdoのマニュアル本を既に持っていて本を見ながら色々やったけど解決できなかったことを解決したいからJimdoカフェ下北沢に参加したという参加者がいました。

JimdoCafe下北沢開催報告(着付け師 辛島由利子さん)

本を見てホームページ作ったけど

Jimdoでホームページを作るための本は今結構出てます。これもJimdoがメジャーなサービスであることから出版社がJimdoに関する本を出版すれば売れると考えるからなんですが。わかりやすかったり、見やすかったり、短い時間でホームページが作れる部分をうたったりと各書籍によって特徴は様々です。Jimdoに関する本を購入する際には中身を見てご自身のレベルに合った本の購入をお勧めします。

今日は偶然にもJimdoの本を読んでホームページを作成したけれど。。。という参加者さんが複数いました。1組の方は本の中の指示通りに進めたけどどうしても解消できない部分があるという参加者さんでした。もう1組のは本を見てホームページをひと通り作成はしてみたけれどもそもそもホームページを持つという概念というか考え方を知りたいという参加者さんでした

Googleに自分のホームページの登録ができない

Jimdoの検索エンジン対策(SEOとも呼ばれます)は「SEO」という設定箇所や「全ページ共通のページタイトル」という設定箇所を中心に設定していきますが、みなさんホームページを作成してすぐにGoogleやYahooでの検索結果に出てこないと不安に思うようです。先日の参加者さんもJimdoの本の中で「Googleに自分のホームページを登録する」という場所がどうしてもできなくてJimdoカフェ下北沢に来たということで個別相談で設定を終わらせました。あとは検索結果にどう反映されるかですね。

多くの方が勘違いしている検索エンジン対策

多くの参加者さんが勘違いしている部分があります。自分自身は自分の事業やサービスに関してとてもよく知っていることを忘れて検索エンジン対策のキーワードを考えている部分です。業界用語やその事業をやっている人しか使わない言葉をキーワードとして設定していることが多いんです。そのキーワードはお客さんが検索エンジンで検索するときに入力することが少ない単語であることも多く、Jimdoカフェ下北沢でお客さんならこのような言葉で検索するじゃないですかと実際に検索してみせると「お客さんってそういう言葉で検索するんですね」と言う参加者さんが少なくないんです。

本やネット上で様々な検索エンジン対策のヒントや理論が書かれていたり、キーワードを設定するための便利なツールがありますが、一度目や手の動きを止めて目を閉じてお客さんの気持ちになって「私がお客さんならどうやって探すのかな?」って考えてみると意外に見落としている言葉が出てくるかもしれませんからやってみてください。それでも解決しなかったり、一緒に考える人が必要でしたらJimdoカフェ下北沢にお越しください。