クインテット?の予定がカルテットJimdoカフェ下北沢

Jimdoという曲をそれぞれの得意な楽器で演奏している多重奏のようなJimdoカフェ下北沢の1日。先日行われたマンツーマン(個別相談)の開催はそれぞれが異なる業種の方が参加してくれました。

JimdoCafe下北沢開催報告(着付け師 辛島由利子さん)

順調だけども慎重さが大切だという参加者さん

日本で生まれたハーブティー 花紡

http://www.hanatsumugi.com/

「JimdoJapanの方の目に留まって、ユーザー事例として取り上げてもらえましたー」と嬉しい報告からスタートした常連参加者の花紡さん、ハーブの生産者との繋がりも増えて来たし販売しても売れる手応えがあるし事業としては順調だとういうが、長い目で考えると慎重さが必要だとも気付いてきたそうでブランディング、コンセプトを大切にしている事業だからこそ自分のペースで、だけどどん欲にが今後の目標だそうです。

 

ネットショップでも売れるようになってきて

花紡さんはマンツーマンプランの他にもJimdoカフェ下北沢で開催される写真に関するワークショップ、Jimdoユーザー同士でお互いのホームページを見て意見し合う意見交換会にも積極的に参加してご自身のホームページ運営に役立てています。Jimdoのネットショップ機能を使って商品も販売していてネットショップでも購入者が出て来たというお話もしてくれました。

Jimdoカフェ下北沢の紹介でイベントに出店もしたり、今後の事業に必要なモノや必要なコトを一緒に考えたりしていると花紡さんとのマンツーマンプランの時間はいつもあっという間に終わってしまいます(笑)

 

Jimdoカフェ下北沢がいつも喜ばれること

先日のJimdoカフェ下北沢のマンツーマンプラン(個別相談)の1日は全5枠のうち、リピーターさん2組、初めてさん3組という割合でした。残念ながら1組が当日キャンセルになってしまい4枠の開催でしたがみなさんそれぞれに笑顔で帰って行ってくれたので何かを持ち帰ってくれたのでしょう。

参加者の方から多く言ってもらえるひとつの言葉があります。「ホームページってこういうことなんですね」この言葉を聞けたときに開催している側もしっかりと伝えたいことが伝えられている実感を得られます。Jimdoやホームページを持つきっかけは何でも良いんですが、ご自身のホームページにどんな存在意義を持たせるかを考えて運営していくことがとても重要になります。

Jimdoカフェ下北沢ではおかげさまで多くの方の参加をいただいており、様々なホームページを見てきました。ホームページを持つ意味や役割は人それぞれで1人1人のホームページの役割に会った形でJimdoを活用できるように一緒に考えていきます。時にはJimdoの使い方ではなくて事業の方向性や施策を一緒に考える時間にもなって行きます。少しでも多くの方がご自身のホームページを持つ役割を果たせるように。