今年も好スタート!Jimdoカフェ下北沢

2016年もJimdoカフェ下北沢をよろしくお願いいたします。

昨日の今月唯一の開催日で今年もJimdoカフェ下北沢がスタートしました。

JimdoCafe下北沢開催報告(着付け師 辛島由利子さん)

好スタートを実感させてくれた参加者さん

着付け師 辛島 由利子さん

http://yuriko-karashima.jimdo.com/

今回は半年ぶりくらいでしょうか、辛島さんはJimdoカフェ三軒茶屋、下北沢と何度も参加してくれています。マンツーマンプランにも意見交換会にも参加してかなりアグレッシブなJimdoユーザーさん。2016年最初の参加者さんとして、予約をいただいた時にはとても嬉しかったです。辛島さんとはFacebookでお友達になっているのもあり、普段のお仕事の様子を見ていたのでかなり頑張っていて順調にも見えていました。

実際に手応えを得ている実感が

辛島さんには、参加してもらった時にいつも何か一つ次のステップを一緒に見つけられるように話しています。「ブログを始めてみたら?」とか「ここは写真を増やしてみたら?」とかです。もともとパソコンが得意ではない辛島さんですがとにかく頑張り屋さんです。Jimdoの更新ももちろんですがブログもアメブロのビジュアルをご自身で整えていたり「自分で作りたいから徹夜でやりましたよ」なんて言葉も聞けました。

いつもJimdoの活用を頑張ってる人には共通点を感じますが、小さな成功がしっかりと実感できているんです。辛島さんの場合には昨年の夏前に今年の成人式の着付けのプランをアップしたところすぐにJimdoを通してフォームが届いてご予約に繋がったり、その後も驚くような仕事に繋がったりとホームページを持っていて良かった実感を得られているんですね。この成功の実感が、またホームページ運営頑張ろうというモチベーションに変わってさらにホームページが充実してくるんですよね。

ビジネスにはやはりニーズやウォンツ

もともと着付け業界で働いていた辛島さんは、「もっと着付けたい」「一人一人丁寧に着付けたい」こんな想いもあり「着付け師」として独立したそうです。今の時代、母親が自分の娘に着付けられないことが多く、ほとんどがお金を払って着付けてもらっています。でも、着付けが必要なタイミングはだいたいたくさんの人が着付け手を求める時期となってしまうためどうしても業界としても数をこなさなければならなくなり一人一人を着付けるのにかけられる時間にも限りが出てしまっているそうです。

例えば成人式の着付け、成人式に参加する人は様々な所で朝も早い時間から着付けてもらうそうですがしっかりと着付けていないと午前中で着崩れてしまうことも少なくないとか。もちろん自分で直せる人も少ないですから、一生に一度の晴れ姿の写真が着崩れた着物姿となってしまう人も居るので辛島さんは今年から少人数を予約制でしっかりと着付けてあげるプランを考えました。そこに来られた親御さんに「こういうサービスを待っていた」と言われて自身が確信に変わり大成功だったそうです。

着付けというニーズ、ウチの娘の一生に一度の晴れ舞台に似合う着付けをして欲しいというウォンツ、これをしっかりと事業のプランに組み込むことで成功した辛島さん。今後も卒業や入学シーズンに向けて、まだまだ忙しい時期が続きます、昨日は「今度、同じJimdoユーザーさんに辛島さんの成功体験を話す機会を持ちましょう」と持ち掛けておきましたので、着付けシーズンのピークが過ぎたら開催したいと思います。

またJimdoカフェ戸塚の宣伝

話はガラッと変わりますが、以前からブログで書いている通り2016年はJimdoカフェ戸塚を横浜市戸塚区で始めます。早ければ2月、遅くとも3月には最初のイベントとしてオープンセミナーを開催しますのでお近くの方は楽しみにお待ちください。