Jimdoカフェ下北沢で写真の撮り方講座

「今回は写真の処理の仕方です。デジカメで撮ったものが容量が大きい場合に画像を鮮明なままで小さくする方法や、iPhoneで撮ったものをPCに送って小さくする方法等についてお教えいただければ、と思っています。」

前回参加していただいた際にホームページ運営で写真の重要性をお話ししていましたがその後ご自身たちで色々写真の撮り方を研究してわからない部分を解決しに来ました。

写真が違えば与える印象も違う

ホームページにおいて写真が重要な要素になっていることはご存知の方が多いと思いますが、ではどのようにホームページを見に来た人にあなたの事業をしっかりと伝えられる写真を撮るのか、Jimdoカフェ下北沢の参加者さんは結構困っているケースが増えています。サイズを変えたり好きなサイズに加工するの方法もそうですが、まず元々の写真の撮り方がずれていると加工をいくらしても良い画像にはなりません。写真を撮る前からどのような写真にした以下のイメージが必要なんです。

イメージを伝えるのとスペックを伝える写真は違う

以前、Jimdo Family 関西に参加した際にものすごく共感した話がありました。「商品の写真ばっかり載せてるだけでは足りないと思う、見に来た人がウチの商品やサービスを使うとどのような気持ちになるのかイメージできる写真が必要」これはJimdo Family 関西の河合さんの言葉です。Jimdoカフェ下北沢でもお伝えしていることと同じことをお話しされていたのでやはりJimdoカフェ下北沢でみなさんにお伝えしていることは間違っていないと再確認できました。商品やサービスのスペックや特徴を伝える写真とその商品やサービスを使うとどんな暮らしになるのかどんな生き方になるのかイメージさせる写真では写真の撮り方も大きく変わります。Jimdoの使い方に慣れてきたセカンドステップとしてあなたのホームページも写真を見直してみると良いかもしれません。

プロカメラマンやフォトストックサービスの活用も視野に

Jimdoカフェ下北沢では頻繁にお伝えすることのひとつに「事業の向上に時間を使って欲しいから、時間は浪費では無くて投資して欲しい」ホームページをJimdoで作るのはとても簡単ですが使い方に慣れていればの話です。使い方に慣れるまでは何をやるにも時間が掛かってしまいます。そんな時はJimdoの初心者セミナーや使い方講習会に参加すれば使い方に慣れるまでの時間を短縮できたりもします。同様に写真も良い写真を撮りたいからご自身でたくさん時間をかけて1枚の写真を撮るよりも、カメラマンと言う職業の方がいるんですから思い切ってお願いしてしまうのも手です。カメラマンにお支払いする費用とご自身で良い写真を1枚撮れるまでかかった時間×ご自身の時給よりも案外安く済んでいるかもしれません。インターネットの閲覧になれている人なら色々な人が撮影した写真を集めて無料で提供している所から有料で販売している所まであるフォトストックサービスと言うものもあります。商品やサービスの撮影ならカメラマン、イメージ写真ならフォトストックサービスと使い分けると時間短縮にもなります。


カメラマン検索サイト一例

ファーストフォト(FASTPHOTO)

https://www.fast-p.com/search/photographers

フォトストックサービス一例

フォトリア(fotolia)

https://jp.fotolia.com/


写真撮影の需要があるので。

写真は今や誰もが簡単に撮れる時代です。インターネットの中でもスマートフォンやタブレットで撮影された美しい写真がたくさんあり、デジタルカメラやデジタル一眼レフを多くの人が持っています。そんな時代だからこそ見る側の目も肥えていて良い写真が必要になってきています。ホームページにとっても写真と文章が2大要素だと考えています。写真に限ってはあらゆるセミナーや講習会が行われていますので参加してみるのも良いでしょう。Jimdoカフェ下北沢でも写真の撮り方、載せ方講習会を近々企画したいと考えています。


みなさんのJimdoで作ったホームページが活躍しますように。