事業も色々、相談内容も色々なJimdoカフェ

昨日は最後の最後の個別相談のお客様が終わって気が付いたことがあります。個別相談に来てくれた方々が全員女性だったんです。国策としても女性の社会参加を薦めてられている昨今、事業を始めるならホームページを持つのも今や必須、ホームページを持つならコストを最小限に抑えられて尚且つ自分で作れるJimdoを使うという流れも必然なのでしょうね。

Jimdo Cafe 下北沢 個別相談

多くの人がぶつかっているであろう壁

「一人だとどうしてもエンジンがかからなくて、これからホームページを作って行くぞ!という自分の背中を押すような気持ちで個別相談に申し込んじゃいました」

誰もが初めてホームページを作るときに立ちはだかる壁「モチベーション」一人で作っているとこの体裁でおかしくないんだろうか?この書き方で伝わってるんだろうか?このホームページを見てみんなはどう思うのだろうか?そんな不安を抱えているといつの間にか作るのを途中でやめていたり、本業が忙しいのを理由に放置してしまったりしている人が多いんです。昨日の参加者の中にも同じような不安を抱えてる方が何名かいました。

多くの人が持つ感情「恥じらい」

ご自身で作っているホームページを知人や友人に見てもらえる人は「もっとこうした方が見やすいかな」「こういう機能を入れてくれると申し込みやすい」「こんな写真を撮って載せたら?」など意見をしてもらえる機会があると思いますが、どうしても恥ずかしくて自分で考えているレベルまでホームページが到達してから見てもらいたいと考えていたりしてなかなか他の人に意見をもらわない人が多いですがハッキリ言って「時間の無駄」です。Jimdoには様々な機能があり最低限のホームページはすぐにできあがります。その最低限の状態にはまずしてしまって、お客さんを迎えられる状態にしてからご自身の作りたい形にして行くこともできます。

思い立った時にできるのがJimdo

ホームページを持とう、作ろうと考えたそもそもの理由を考えて結果を追いかけて行かない限りいつまでたっても誰も見に来ないホームページ、誰も見に来ないと反響も得られない、そんな状態が続いて自然に作る手が進まなくなり挫折する。もしくは中途半端な状態で長時間放置してしまう。こんなケースも多くみられます。そんな時には思い切ってJimdoカフェに参加してみてください。あなたがなぜホームページ作りが円滑に進まないのかがきっと見えてくるはずです。そして、ホームページを作りたくなるはずですし結果を求めたくなるはずです。ここまで行けば自然と事業にも役に立つホームページになってきます。

ホームページが活かされている事例の共有も

Jimdoカフェの参加者で特に何度も参加してくれている方はホームページを活かすための活動を本当に頑張っています。その方々には自然と成果が付いてきています。この体験をみなさんに味わっていただくためにJimdoカフェは存在しますのでお気軽にご参加ください。