楽しそうだったから参加したJimdoカフェ下北沢

「ネットでいろんなJimdoカフェを見ててここが楽しそうだったから参加しました」という参加者の声をいただいて有頂天のJimdoカフェ下北沢です。ネット上で情報発信をすることを一緒に考える場としては大成功と言える効果ですよね。

他の人がどうやってJimdoを使ってるか知りたくて

Jimdoカフェ下北沢で月に一度開催しているオープンカフェ(意見交換会)は複数人が参加してお互いのホームページを見ながら喧々諤々とまではなりませんがお互いのホームページに対してホームページを見に来た人の目線で意見をし合ったり、私はホームページのここの部分をこうしたいんだけどそのためにはどんな方法があるのかをJimdoカフェオーナーに聞けたりと「有意義な時間」というのがピッタリの時間です。参加する方の多くは他の人がJimdoをどんな使い方しているのか、どんなホームページを運営しているのかが気になって参加するケースが増えています。

無理やり参加してもらったJimdoCafe茨城のオーナー

昨日はJimdoJapan本体のイベントがあるから東京に行くという情報を聞きつけてJimdoCafe茨城を運営するお二人にも無理やり参加してもらい下北沢がどんな形で運営しているのか、どんな方々が参加しているのかを見ていってもらいました。(ほとんどはユーザーに意見やアドバイスする側としてこき使っていましたが。。。)

今、Jimdoカフェが熱いんです。Jimdoユーザーの中でも自分に合ったスタイルのJimdoカフェを見つけて何度も参加してくれる人が増えていたり、全国津々浦々に40か所以上あるJimdoカフェはそれぞれがその土地土地に合わせて色々な企画をやってみたりもしています。今回来てくれたJimdoCafe茨城のお二人は先月茨城で「Jimdoマルシェ」というJimdoユーザーが事業者としてブースを構えてマルシェを行いその中でJimdoの講座も行うというイベントを開催したりかなりアグレッシブなJimdoカフェでもあります。(だからちょっと情報を聞きたかったのもありお呼びしました)

ソバリエ、Re.room、ジュエリーデザイナーが参加

昨日のオープンカフェ(意見交換会)には日本そばの振興に邁進する学生さん(シニア世代なのに学生だということに驚きました)、リフォームでは無く生活のスタイルを心地よくデザインするRe.roomを提案する女性、山梨で屋久杉を使ってジュエリーやアクセサリーを作る職人とまたまた全く違う業種の方々が参加しそれぞれのホームページを見ながらお互いに意見し合ったりそれぞれがユーザー目線で提案していたりヒートアップしていました。

全員が初対面というケースも少なくないオープンカフェ(意見交換会)では開始直後が一番みなさん固くなっていて意見し合いましょうと言ってもなかなか意見はしづらいのは当然ですのでそのために私北原がおります。みなさんが「クスッ」ってしたり「ワハハ」となれば北原の腕が冴え渡ったということで一気に打ち解けてお互いに意見も交換できるんです。

昨日は面白いことに関西から、山梨から、埼玉からと茨城のお二人という都内から来た人が一人も居ないオープンカフェ(意見交換会)となりました。参加していただいたみなさまありがとうございました。

参加者の声がJimdoカフェのエネルギー

何度も、毎回言いますが参加してくれた人の意見がJimdoカフェ下北沢のエネルギーでありモチベーションです。昨日は一番最後に雑談している中で「都内には高田馬場、表参道、新宿、銀座でもJimdoカフェはやってますよ」とお話ししていると色んな場所のJimdoカフェを見ていて下北沢が楽しそうだったから参加してみましたというありがたい言葉をもらうことができました。「楽しくJimdoの使い方と事業への活かし方を一緒に考える場」をモットーに開催している側としてはこの上ないお言葉で思わずその場でガッツポーズしていました(笑)

それぞれの事業者同士が繋がれる場を

おかげさまで下北沢の開催を再開して半年経ちましたが、リピートしてくれる方が増えてきています。三軒茶屋でのお客様も含めて今後はどうやって参加者同士が交流していけるかを考えて2015年の後半は事業者同士が集い進化できるJimdoカフェ下北沢を目指していきたいと考えていますのでみなさん楽しみにしていてください。