嬉しい再来客のご参加

お久しぶりですねー。いつ以来でしたっけ?「1年半ほどになりますねー」という会話から始まった今日の一幕。福島は猪苗代の酒蔵のホームページの運用で当初は参加してくれていましたが、次第に猪苗代町の町民会のホームページも作成してしまうほどの熱中ぶりでよく覚えています。

Jimdoカフェ下北沢 個別相談の様子

「ホームページがあったらいいな」から発表の場に

「北原さんにお伝えしたかったんですけど、新しく作った「稲川百十五」が全国第1位になりました!」

わぉっ!なんという名誉な事なんでしょう。そしてやっぱり稲川酒造さんのお酒は美味しいんですねー。稲川酒造という酒蔵はほとんどが福島県内のマーケットで呑みつくされていて福島県外に新たなマーケットを作ってもお酒が足りないという事業者にとっては嬉しい悲鳴があるそうです。

最初にJimdoカフェに参加した時に聞いたのは恒常的になりないのは「担い手」で、若い人に酒造りの魅力を知ってもらうことが大切だそうです。実際にホームページを作って更新しているのも70代の女性。ぜひ若い人でお酒造りに興味がある人は飛び込んでもらいたい酒蔵です。

当初はものすごく強い目的も無かったホームページ作りでしたが、商品の紹介ページを見てみると数々の鑑評会での受賞を発表する場になっていてブランドとしてもとても興味を持てる感じになってきました。

集客のために効率的なホームページ運営を

こちらは稲川酒造さんとは変わって「目標は集客」という想いの強いホームページ運営をされている中央治療院さん。ホームページ運営にとって最大の課題は「時間」です。Jimdoに慣れるまで、パソコン初心者の方ならばパソコンに慣れるまでにはたくさんの時間が掛かりますし今期も必要です。ほとんどの方が思ってたより時間が掛かってしまうホームページ運営とその割には着いてこない閲覧数や集客によってモチベーションが下がり途中でホームページ作りを辞めてしまう。

中央治療院は整体院としての集客と整体の講座での集客、両輪をホームページが担っていますがまだ成果に結びつかず試行錯誤していて、ここ数ヶ月でJimdoカフェ下北沢にも何度か参加してくれています。今日は講座の動画をYoutubeにアップしてホームページで受講希望者や受講者に見せるというコンテンツを制作していました。今や写真だけでなく動画も誰もが簡単に撮影できますが、見てもらうための動画を作るとなると簡単ではありません。

ホームページへの集客と治療院への集客を増やすためにホームページではたどり着けない領域に行くにはやはりリアルな営業や広報が必要になってきます。Jimdoカフェのお客様でも継続して参加されている方はリアルな活動も頑張っている方がほとんどです。そういった方の成功話や失敗話も今後は話していただく機会を作りたいと考えています。

中央治療院

http://44ss1.jimdo.com/