Jimdoカフェ三軒茶屋の運営終了は通過点

2011年6月から日本最初のJimdoカフェとして開催して来た三軒茶屋が5月を持ちまして終了となります。4年間で300以上のホームページを見てきた場所だけに色々思う所があり、今回は書きます。

5月一杯で三軒茶屋は終了となります

これは何度も、どこでも話していることなのでさらっと行きますがJimdoのマニュアル本を書いたことがきっかけで始まったJimdoカフェ三軒茶屋。今では全国各地に50近いJimdoカフェができていてJimdoJapan公式のJimdoカフェもあるくらい認知度は高まっています。でも当時はJimdoカフェの認知度なんてもちろん全然無くて1日開催していても誰も来ない日も何回かありました。でもJimdoJapanがメルマガでJimdoカフェの存在を大きく取り上げてくれたり色々なイベントでも紹介してくれたりしたおかげで徐々に認知度も上がり今ではJimdoカフェという場所があるからJimdoを使うことにしたと言ってくれるありがたいユーザーがいるほどになりました。そんな状況で元祖Jimdoカフェの三軒茶屋での開催ができなくなるのは非常に残念ですが、くっつくご縁もあれば離れるご縁もあるということで今回は5月一杯で開催を終えることになりました。

勝手に万感の思い

一番最初にJimdoJapanのメルマガでJimdoカフェ三軒茶屋の告知をしてもらった直後の開催日に突然たくさんのユーザーが来てくれたこと、JimdoJapanの駒井さんが遊びに来てくれてブログで宣伝してくれたこと、ドイツのJimdoのfounderとここが日本でユーザーから生まれたJimdoカフェという場所さとskypeで話をし何度もfounderからお礼を言われたこと、ある日突然関西でJimdoカフェに興味を持ってくれ運営を開始してくれた共感者との出会い、Jimdoユーザーの中では先駆的な人が遊びに来てくれたこと、書き続けたらキリがないほど思い出がある三軒茶屋。今までの三軒茶屋に来てくれたユーザーさんと、数々の無理なお願いも聞いてくれたJimdoJapanには言葉では言い尽くせないほど感謝しています。


あらためてありがとうございました。

別にJimdoカフェの運営をやめるわけじゃない

一つの場所に別れを告げるだけでJimdoカフェ運営をやめるわけじゃないことに気が付いたので過去よりも未来を見つめながらここからは書きます。幸いにも最近では徐々に参加者が定着してきている同じ世田谷の下北沢で今後は運営を続けます。現状ではほかにも候補地がありますが今言えるのは今後は下北沢に来てくださいということ。下北沢では1対複数の形をメインに行ってきましたが三軒茶屋が無くなる6月以降は個別相談も開催していく予定でおります。ホームページやブログを活かすために色々とアドバイスしている本人としてはこの流れで行くと「今後の下北沢の予定です。個別相談も既に日程が決まっていますのでお申し込みお待ちしています」とここに予約までの導線を作るべきなのですがまだ6月の開催日を正式に決めていないのでここには書けません。

一つの終わりは新たな始まりなわけで

毎週火曜に三軒茶屋を開催して来たので今後の下北沢の開催日を火曜にすべきかこれを期に曜日を買えるべきなのかもまだ模索中ですが、三軒茶屋の運営終了と同時に次のステップにも進みたいと考えています。それは昨年下北沢の運営を再開した際から唱え続けているJimdoユーザーによる小規模事業者のコミュニティ化。これを2015年中に達成する想いが今回の三軒茶屋終了を機に強くなりましたのでみなさん、もっともっとこれからJimdoカフェ下北沢は面白くなりますよ。お楽しみにーっ!