シニアの交流だってJimdoカフェ三軒茶屋

「まだもうちょっと作ってから載せてください」と言われてしまったので今日はホームページはご紹介しませんが、Jimdoは登録した瞬間から誰もが見られる公開状態になってるんですよ。

リニューアル前のレイアウトを使っていると

今日のお客様の中でシニアのコミュニケーションの場を提供するという面白いサービスをされている方が。Jimdoに登録してみたは良いが使ってみてもやはり難しい。ある時ネット上で無料でレイアウト(テンプレート)を配布しているのを見つけてそのレイアウトを使ってみたそうです。ところが配布してたレイアウトが昨年のリニューアル前の仕様になってしまっていて色々できないことがあったんです。

Jimdoの自由度を活かしたいのであれば

今回Jimdoカフェ三軒茶屋でも初めてわかったことだったので確認したところJimdoの昨年の大規模リニューアル前のレイアウトを使っていると編集中に右側に出るメニューボタンが古いままだったりして特に「スタイル」の部分の自由度が低いことがわかりました。Jimdoのリニューアル後はさらに色々な部分で自由度が増えているのでその自由度を活かしたい方はリニューアル後のレイアウトに変更した方が良いですね。

気になるSEO?でも。。。

これはJimdoカフェを始めたころから変わらない部分なんですが、seoよりcfu?Search Engine Optimizationの略がseoですが、実際に今のホームページにアクセスがものすごく集まった時にどれだけ見に来た人があなたの目的のゴールにたどり着いてくれるのか考えてみませんか?ほとんどの方のホームページがアクセスが大幅に上がってもあなたの目的のゴールにたどり着いてくれないことが多いです。そのためにはContent force up(無理やり作りました)cfuの方が大事じゃないでしょうか。

独りよがりになりがち

ホームページに訪れた方があなたの事業をよく理解できる表現はされていますか?あなたがホームページで見に来てくれた人の何を満たしてあげるのかしっかりと訴える表現はされていますか?お問い合わせやお申し込みにはすぐにたどり着ける作りになっていますか?この辺りを考えて作っている人と考えずに作っている人ではホームページでのあなたの設定したゴールに見に来てくれた人がたどり着いてくれません。

 

セミナーやコミュニティを求めている方は

Jimdoカフェ下北沢

http://jimdocafe.doorkeeper.jp/

 

ガッツリとマンツーマンで個別相談したい方は

Jimdoカフェ三軒茶屋

http://jimdocafesancha.doorkeeper.jp/

※Jimdoカフェ下北沢は2016年8月よりPeatixにてご予約を承っております。(2016年8月追記)