生まれてはじめて?いや、生まれる直前ははじめて?

先日Jimdoカフェ三軒茶屋へ個別相談でご参加のお客様が、Jimdoカフェ三軒茶屋始まって以来初めてのタイプのお客様でしたので驚きと、お越しいただいた感謝の気持ちで今日は書きます。

接客力が足りなかった瞬間

この日のJimdoカフェ三軒茶屋はご予約が一杯で前のお客様の個別相談中に次の客様が到着して待っている状態が続いていました。

ドアが開き「Jimdoカフェ予約の〇〇です」と言う声がしたので、「はい、もうすぐ前のお客様が終わりますのでこちらに座ってお待ちください」といつものご案内。前のお客様の個別相談も佳境だったため前のお客様とのお話しで頭が一杯だったのも事実です。前のお客様の個別相談が終わり、「お待たせしました。こちらの席に移動していただけますか?」とお声掛けして席を移動したお客様の第一声が「もういつ生まれても良い状態なんです」と。あらためてお客様を見て慌てましたし驚きました。大きなお腹の妊婦さんだったんです。

思わずこちらが前のめりになってしまう事業

「気付かなくてゴメンなさい!」

と思わず言ってしまったあとに「その状態でご参加ありがとうございます。」とお伝えしましたが今回は2人目の出産ということで慣れていると言いますかご本人も慌てた様子もなくとても落ち着いていましたのでその後はスムーズに個別相談を行いました。

このお客様がJimdoを使ってこれからやろうとしている事業のお話を聞いているととても面白そうな事業で、思わず「面白い事業ですね、需要もありますよねこの事業は」とこちらが興味を持ってしまうほどでした。

お客様を期待させる実績

その事業とはオーダーメイド小説や自分史を書いてくれるサービスです。インターネットでの情報発信が主流の現在においてこの事業は今後間違いなく需要があります。しかもこの方の実績が一流ということもあり、完成度も期待できます。簡単なプロフィールは、全国ネット局のテレビドラマのプロットライターを経て、舞台、映画の脚本、短編小説を執筆。大手企業のプレスリリースや議事録作成などにも永年携わる。いかがでしょう、人に伝える執筆を長年して来た方ですからお願いする方も期待してしまうじゃないですか。

Jimdoユーザーにも必要なサービス?

このサービスが面白いなと感じたのはJimdoでホームページをやっている人にも役に立つところです。Jimdoカフェに来る多くの方が「自分の言いたいことを相手に伝わるようにうまく文章にできない」と言っているので今回の文章を書くプロはみなさんのお役にもきっと立てると考えているからです。

嬉しいご報告

この記事を書く前に「出産しました」という嬉しい連絡がありましたので現在事業自体は休眠中ですが、子育てにひと段落した際にはJimdoカフェ三軒茶屋・下北沢のお客様にもご案内が届けられると思いますので楽しみにお待ちください。

 

ガッツリとマンツーマンで個別相談したい方は

Jimdoカフェ三軒茶屋

http://jimdocafesancha.doorkeeper.jp/

 

セミナーやコミュニティを求めている方は

Jimdoカフェ下北沢

http://jimdocafe.doorkeeper.jp/

※Jimdoカフェ下北沢は2016年8月よりPeatixにてご予約を承っております。(2016年8月追記)