Jimdoユーザー同士の交流が

「Jimdoを使ってる人が集まる場所ってないんですか?」

本日は毎回ご利用いただいている方と初めてご利用いただく方という両極端な1日でした。

初めてのご利用のお客様からはJimdoを使う人ともって会ってみたい、どんな使い方をしているのかとか聞いてみたい。そんなご意見も頂きました。

Jimdoカフェ三軒茶屋

都内近郊でもコミュニティを実現しましょう。

同じサービスを使う人同士が情報交換したり、他の人の使い方を学んだり。どんな事業の人がJimdoを使っているか知れたりする「場」が欲しい。これは今日のお客様だけの要望では無く以前から何度か聞いている言葉でした。関西ではJimdoカフェをきっかけにJimdo Family 関西というコミュニティも生まれていてJimdoの話にとどまらずお互いの事業の話、サービスの話において情報交換や情報共有が頻繁に行われています。個人事業者や小規模事業者にとってわからない所を気軽に聞ける場所が足りない現状もあります。日本はよく起業後進国と呼ばれていて先進国の中でも企業に対するネガティブなイメージが先行しているのも「場」不足が原因の一つでしょう。

Jimdo Family 関西では2月7日、8日に大阪で「こもれびと Jimdo マルシェ」というイベントが開催される予定でJimdoのホームページがきっかけでリアルなマルシェが開催されるほど盛り上がっています。

Jimdoカフェ下北沢のコンセプト

昨年のJimdo Japan5周年記念イベントでもJimdo Family 関西の話を聞いて一人でワクワクしてしまい、都内近郊でもJimdoをきっかけにした事業者同士のコミュニティを実現させたいと一念発起してリスタートさせたのがJimdoカフェ下北沢でもあります。現在、三軒茶屋はマンツーマン(個別相談)に特化して展開しているのに対して下北沢ではセミナーや意見交換会を積極的に開催しユーザー同士が繋がれるプラットフォームづくりに邁進しています。おかげさまで明後日の今年最初のJimdoカフェ下北沢のセミナーはキャンセル待ちの方が参加者と同数いるほど興味を持っていただいています。キャンセル待ちになってしまった方のための追加開催を現在検討しているほどです。

Jimdoはホームページを作るためのツールでしかありませんがJimdo Japanもネットサービスでありながらリアルなユーザーとの繋がりを大切にしているという部分もありJimdoユーザーにはホームページを超えた繋がりを求めてる方多いのも感じます。


Jimdoカフェ下北沢では、今後都内近郊でも立派な事業者のコミュニティをみなさんと一緒に作って行きたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

Jimdoカフェ三軒茶屋今日もマンツーマン(個別相談)

本日のJimdoカフェ三軒茶屋ではいつもご利用いただくお客様のマンツーマンプラン(個別相談)。今年本格的に稼働させる事業と同時に現在のホームページを研ぎ澄ましていきたいというようなご相談でした。90分の間PCを一度も触ること無く事業を細かく説明してもらいながら「このような方にこのような見せ方をするホームページにすると良いですよね?」などと話してみたりしながらあっという間の90分。

もう一組のお客様は初めてのマンツーマンプラン(個別相談)でしたが、しっかりと聞きたいことを箇条書きしてきていてひとつひとつ聞きたいことを解消していく形でこちらのお客様もあっという間に90分。次回のご予約もして帰られました。

初めてのお客様でも何度もご利用いただいているお客様にも伝える基本は変わりません。SEOやビジュアルの話もしますがホームページに来てくれた方が知りたいことをきちんと載せているのか、そのお客様にどう行動してもらいたいのかをできる限りお伝えしています。