リピーター三昧で集中の1日


リピーターさんがご来店の際にはこちらは恐縮します。と同時に大変喜びます。

Jimdoカフェ三軒茶屋に1度来てくれてまた来てくれるということは何かJimdoカフェ


三軒茶屋が気に入ってくれたということですからね。

昨日は1日に2組もリピーターさんが来てくれるというハッピーの上に「超」が付くほどのありがたい日でした。

1組目、月島でハワイアンリボンレイ教室を営むLauleleさん


前回は新しいUI(管理画面)に変わった直後にご来店されて使い方がわからない、レイアウトの選び方もわからない、レイアウトは変更できるのか?等スーパー初心者でした。今回はさすがある程度Jimdoを使ってきた様子でだいぶ操作になれていました。本人にはお聞きしていませんがパソコンを使うスキルはスーパー初心者といいう感じです。

でも、ハワイに対する想いやリボンレイを作る楽しさがにじみ出ていてLauleleさんのワークショップを主催したくなるほどこちらものめりこんでしまいました。今後はこんな方向性があるんじゃないですか?こういうターゲットにも教室の案内は届かせたいですよね等Jimdoに関係のない事業の根本の話も長い時間してしまう始末。でもJimdoカフェ三軒茶屋もこのスタイルで良いんだなー、なんてあらためて感じました。


2組目、三軒茶屋の美容室でスピリチュアルを営むやなぎの木さん


このお客様は既に5度目のご来店、スピリチュアル業界の方は何度かJimdoカフェ三軒茶屋にも来てくれていますが個人的には一番難しい職種。なぜなら自分自身が全くターゲットとなる人の気持ちになれないから。他の職種ではターゲットの気持ちになってターゲットが来たくなるホームページを一緒に考えてあげることができるんですが、ターゲットの気持ちになれないとど真ん中のアイディアが出てこない。このことを前回の来店時にもお話ししていたのもあり今回は自分が想像できるようにお客様がターゲットを細かく説明してくれる。すると自分もだいぶターゲットとなる人の気持ちがわかってきて昨日はかなりど真ん中のアイディアが出せたかと。


1組目のLauleleさんのありがたーいお言葉

「ここに来ると私のようなチンプンカンプンの人でもわかりやすく教えてくれるから助かるんです」と満面の笑みで

2組目のやなぎの木さんのありたーいお言葉

「ここは私が考えてきたパーツや考えているパーツを上手に組み立ててくれる場所だからスッキリする」と笑顔で。

2組のお客様にいただいたお言葉をまとめるとJimdoカフェは「事業を行っている人にわかりやすく、頭の中にあるパーツを上手に組み立てられる場所」なのかもしれない。


今日のお客様がJimdoカフェ仙台の赤間さんが書いて先日の5周年記念イベントでも大好評だった「10日で作るかっこいいホームページ Jimdoデザインブック」をとても気に入ってくれてました。